ブログブログ

home > ブログ

国際歯科インプラント学会に行ってきました

2015年02月25日

更新遅くなってしまいましたが、
今月の6日~11日までの間、ハワイで行われたIDIAの学会に行ってきました。
IDIAとは International Dental Implant Association の略で、
世界的にも有名なインプラント学会の一つです。

    IDIA主宰 Dr.アラン・ガーグ
IMG_7819 のコピー.JPG

今回はカダバー実習とインプラント認定医取得、
そして著名な先生方の講演を聴くために参加してきました。

カダバー実習とは、献体を用いてインプラントをはじめ様々な手術のトレーニングを行ったり、
神経や血管の走行などを把握し、
安全に手術を行うための解剖学的知識を深めるために行うものです。
私自身3年ほど前にシアトルで経験しましたが、
再度受講できる機会を得たのでチャンスと思い申し込みました。

日本では法律上トレーニングのために献体を用いてはいけないという決まりがあり、
アメリカに行かないとこの実習は受けることができません。
そういう理由もあり、来られている先生方は普段からインプラントや歯周病などの手術を行い、
さらに自身のスキルアップを目指している意欲的な先生ばかりでした。

実習の様子  二人に一体の献体が割り当てられます
01f91bf6c3cb3a7aaf29dd9a19978e6fd74be35c7a.jpg

    実習終了時 一緒に実習した先生方と
DSC_0725.JPG

この後、インプラント認定医取得のための筆記試験を受けました。

結果はというと…
無事合格することができました  (^^;
(ここまで来て落ちてられませんからね。かなり勉強しました。)
そして試験のあった日の夜に、認定医授与のセレモニーがありました。
IMG_7841 のコピー.JPG

インプラント認定医証を受け取り Dr.ガーグと記念撮影
IMG_7858 のコピー.JPG

こういう所にくると、自分の経験値や実技のレベルアップを図れるのは当然ですが、
それと同じくらい重要なのが、多くの先生と知り合いになれることです。
それぞれの先生方は得意とする分野があり、自分にないものを持っておられます。
そういう先生の臨床経験や治療のコツ、アドバイス等を聞けるのがホントに役に立つんです。

診療所を長期間休みにするのははっきり言って心配ですが、
それ以上のものを身につけて帰ってくれば、そんな心配も安心に変わると思って
これからも機会があれば参加したいと思います。

TIME
9:30〜13:00 ×
15:00〜19:00 × × ×

※手術は全ての診療時間帯で対応可能になりました。

PAGETOP