ブログブログ

home > ブログ

セ・リーグも開幕!

2010年03月25日

さあ明日からセ・リーグも始まります。 パの開幕前もやったように、セも素人批評やってみましょう。

まずは昨年日本一の巨人ですが、やっぱり強いですね。 山口が抜けた後の終盤の勝ちパターンは大丈夫か? グライシンガーとオビスポが開幕に間に合わないなどのマイナス要素はありますが、なにせ選手層の厚さが違います。開幕予想オーダーで8番に高橋由伸?! スンヨプと谷が控えってどないなっとんねん言う感じですね。その上次々イキのいい若手が出てきますし(ルーキーが3人も開幕一軍)、まあ優勝候補筆頭でしょう。

落合政権7年目を迎える中日ですが、ここ何年もずっと優勝争いに絡んでいる通り、優勝候補に変わりはないでしょう。 荒木、井端、森野、岩瀬の生え抜き組みは相変わらず高いパフォーマンスをするでしょうし(荒木は2軍スタートですが…)浅尾やチェンなど投手陣も力のある選手が多いです。ただ今年はいけても谷繁やアライバの後釜が早く出てこないとちょっと心配です。個人的には巨漢のルーキー中田の動きが見てみたいですね。

ヤクルトは打のキーマン青木と去年最多勝の館山が投打の軸となってシーズン安定した働きができるかがカギですね。去年の青木はWBCの影響か前半はかなり調子悪かったので、同じ轍は踏むまいと開幕から飛ばしていくでしょう。館山はここ2年いい成績を残してますが3年連続して結果をだして本物と言われてますので、今年は正念場でしょう。押本、松岡、イムの勝ちパターンの継投は安定してますから、由規くらいが2ケタ勝ったら優勝にからんでくるのではないでしょうか。

阪神はなんといっても城島の加入が大きいですね。守りの大きな要になる上にバッティングもいいですから。個人的には狩野に頑張ってほしかったんですけどねぇ (3年前の巨人戦の延長戦代打サヨナラタイムリーは衝撃でした) 赤星が引退したあとの1番センターに入ったマートンは赤星なみの守備は無理ですね。打撃でそれをカバーできるかがカギでしょう。それにしても金本はいつまでフルイニング続けるんでしょうか? 不振に陥った時の真弓監督の決断はいかに‥

野村新監督が就任した広島は今年も厳しそうです。12年連続Bクラスと長い低迷期に入っており最も長く優勝してないチームになってしまいました。主力がどんどん他球団に移籍するのも、球団の資金不足という慢性的な体質のため仕方ないといったところでしょうか。去年もCS争い頑張ったんですが終盤息切れしてしまいました。今年はなんとかAクラスに入ってほしいですね。

横浜は投手陣立て直しのために尾花監督が就任しました。巨人やソフトバンクを投手王国にした手腕が横浜でも発揮されるかが見ものです。村田や内川、吉村など右打ちのいいバッターが多いんですが、それ以外これといって目立つ所がないんですね。投手陣は先発もリリーフも明らかに見劣りしますし、捕手も実績のある選手がいません。逆にいうと若手にチャンスがあるのびしろが大きいチームといえるでしょう。数年後生え抜きが育って強くなればいいですね。

セリーグは去年とそんなに順位は大幅に変わらない気がします。

TIME
9:30〜13:00 ×
15:00〜19:00 × × ×
いちば歯科医院 Instagram
PAGETOP