ブログブログ

home > ブログ

歯周病の手術  part3

2011年07月08日

今回は深い歯周ポケットがあった前歯に対して歯周ポケット除去手術を行い、歯ぐきの健康を回復させた症例をご紹介しましょう。

手術前の状態です ↑
見ただけでは、歯周ポケットがあるかどうかわかりませんが、この方は前歯全てに6〜9mmの深い歯周ポケットがありました。
かぶせも古く、歯ぐきとの間にだいぶすき間ができて、磨き残しのできやすい状態になっていました。
古いかぶせを除去し、一時的に仮の歯を入れて手術を行いました。

手術後2週目の状態です ↑
手術前の状態と見比べてみてください。
ポケットを除去した分だけ歯ぐきの位置が上がっているのがわかりますか?

治療終了時の状態です ↑
歯ぐきが健康な状態になりきれいなピンク色をしています。
かぶせも歯ぐきのラインにあわせてかぶせなおしました。 術前のかぶせよりも長くなりましたが、歯周ポケットがなくなったことで、歯にとって良い環境になりました。
 
このように深い歯周ポケットがある歯でも、手術をすれば健康な状態を取り戻すことができ、歯の寿命も延びるわけです(^0^)

簡単ではありますが、今日はこのへんで‥
また更新します     

TIME
9:30〜13:00 ×
15:00〜19:00 × × ×
いちば歯科医院 Instagram
PAGETOP