ブログブログ

home > ブログ

マウスピース矯正 新メニュー追加しました

2021年03月28日

こんにちは 院長の市場亮志です。
いつもブログを読んでくださりありがとうございます。

今回は当院のマウスピース矯正についてご説明します。

マウスピース矯正とは、患者さん個人個人に合わせて作られた透明なマウスピースを交換しながら歯並びを整える歯列矯正です。

以前は矯正治療といえば、ワイヤーを用いた治療しかありませんでしたが、取り外しができて透明で目立たないマウスピースを用いた矯正治療の登場でマイナスイメージが払拭され、以前より気軽に始められるものになりました。

マウスピース矯正が普及してきた背景として、IT技術の進歩が関係しています。

患者さんの口腔内情報のデジタル化に加え、治療過程のシミュレーションを精度高く行うことができるようになったことが非常に大きいと言えます。


さて、マウスピース矯正と言えば一番有名なのが、
『インビザライン』ですね。

インビザラインはアメリカで1999年に発表されたマウスピース矯正の最大手です。

世界シェアNo1で100カ国以上の国々で800万人以上の治療実績があります。

マウスピース矯正では最も歴史があり信頼度も高いブランドと言えます。

当院では5年前から導入しており、大勢の患者さんが治療を行なっております。

インビザラインの欠点は‥
マウスピース製作料が高いことです。

インビザラインはアメリカのアラインテクノロジーという会社が開発したものですが、独自の3D画像化技術や精密にマウスピースを作り出すCAD/CAM技術を保有しています。

そして、マウスピースの新素材「スマートトラック」には、歯牙移動の最先端のテクノロジーが詰まっており、現在これらの技術に並ぶマウスピースメーカーはありません。

つまり、トップブランドゆえ「いいものは高い」わけですね。

ですからどうしても金額的に折り合いがつかず、インビザライン治療を諦めた患者さんもおられます。

 

以前からこの状況をなんとかしたいと考えていたんですが、
ついに新メニューを追加することにしました。

この4月から『クリアコレクト』というマウスピース矯正を導入することになりました。

クリアコレクトもアメリカ生まれのマウスピース矯正です。

2006年に設立し、今ではインビザラインに次ぐ世界シェアNo,2のマウスピース矯正メーカーです。

2017年にストローマンという世界最大のインプラントメーカーの子会社となり、これからどんどん拡大しインビザラインに追いつけ追い越せと勢いをのばしている会社です。

気になるマウスピース製作料ですが、インビザラインよりも安い!です。

ですので矯正料金もインビザラインよりも安く設定しております(^^)


他に違いはというと、マウスピースの形状が若干違います。

インビザライン  

クリアコレクト

インビザラインと比べると、クリアコレクトのマウスピース の方が若干歯ぐきを覆うような形状になっています。それにより保持力がアップし、しっかり歯に力が加わるそうです。

その他にも色々違いがあります。

矯正治療の難易度によって色々なコースも設定されており、詳しくは当院カウンセリングルームにてゆっくりお話できます。

無料の矯正相談も行なっておりますので、マウスピース矯正を考えておられる方は是非お問い合わせください。

 

TIME
9:30〜13:00 ×
15:00〜19:00 × × ×
いちば歯科医院 Instagram
PAGETOP