ブログブログ

home > ブログ

歯を抜かない矯正治療について

2021年06月11日

こんにちは

今回は歯を抜かない矯正治療についてお話しします。


歯を抜いて矯正治療された方も多くおられると思いますが、矯正で歯を抜くことは普通に行われています。

歯並びが悪い原因は歯が並ぶスペースがないためですので、そのスペースを作るために歯を抜くわけですよね。

ただ綺麗な歯並びを手に入れるためとはいえ、歯を抜くことに抵抗がある方が多いのも事実です。

 歯を抜くという行為自体が怖い

 健康な歯を抜くなんてもったいない

 なるべく抜かずに並べられませんか? などなど

矯正治療で抜歯が必要であることを説明した際に、当院で実際に出た意見です。

私も開業以来ずっと矯正治療を行っていますが、以前はスペースが足りないケースは全て抜歯して矯正していました。

が‥
今はテクニックの進歩で、抜歯せずに並べることができるようになっています。

当院でもこの治療法は可能ですので、紹介させていただきます。

 

どうやって歯を抜かずに並べるの?

当院ではお子さんの矯正はすべて顎顔面矯正治療法で行っています。

この治療をはじめて8年になりますが、ただの1本も歯を抜いていません!

なぜかというと、顎の骨を大きくすることで歯が並ぶスペースをつくることができるからです。

特にお子さんは成長期なので骨が柔らかく、装置をいれるとどんどん大きくなりスペース不足はすぐ改善されます。

下がその装置です。 上顎に装着するHyrax(ハイラックス)という装置です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上顎の幅が広がっているのが一目瞭然ですね。下顎もこれとは別の装置をいれて拡大していきますので上下で綺麗に歯を並べることができます。

 

大人でもその治療はできるの?

はい、できます。

ただお子さんと同じ装置では顎の骨は広がってくれません。

成人の方にはMSEという装置をいれて、上顎を拡大します。

MSEって何かというと

 Maxillary    マキシラリー  上顎
 Skeletal       スケルタル   骨格
 Expander    エキスパンダー  拡大する

それぞれの頭文字をとってMSEです。

お子さんで使用するHyraxとの違いは、MSEは装置をスクリューで骨に固定するという点です。

「ええ〜っ 骨にスクリュー固定!? こわ〜」と思いますよね。

でも大丈夫です。スクリュー埋入時は麻酔しますし、術後も全然痛みません。

抜歯する方が術後いろいろ痛みがでたりする可能性が高いです。

なぜスクリュー固定するかというと大人は骨が固まってしまってますので、骨に直接拡大力をかけないと広がらないんです。


下がMSEで拡大した成人矯正の一例です。赤丸の部分が固定のスクリューです

以前なら確実に抜歯していましたが、これだけ広がったおかげで抜歯せずに並べることができました。

終了時の写真です。

 

上顎を広げるメリットは?

一番大きなメリットは鼻呼吸ができるようになることです。

上顎の大きさと鼻腔の大きさは深い関係があり、上顎が小さい人は鼻詰まりになりやすく、口呼吸が習慣的になってしまうことが多いんです。

口呼吸は健康に良くないですし、見た目もよくないですよね。

鼻呼吸が身に付くと自然と口元が引き締まり、夜間のいびきも改善されます。

 

 

 

 

 

 

 

 

他のメリットとしては、矯正治療後の後戻りが少ないということです。

抜歯して矯正した場合、そのスペースをせっかく閉じても隙間があいてくることが多いですが、MSEは抜歯をしないのでその心配はありません。


今回は歯を抜かない矯正治療について簡単に説明させていただきましたが、抜歯して矯正することももちろんできますので、お気軽にご相談ください。

 

TIME
9:30〜13:00 ×
15:00〜19:00 × × ×
いちば歯科医院 Instagram
PAGETOP