ブログブログ

home > ブログ

『歯科医院スーパーTC育成塾』に行ってきました(^^)

2020年02月21日

こんにちは、院長の市場です。

2月というのに、あまり寒くないですね〜

僕は寒いのが大嫌いなので、ありがたいです。

でもありがたくない方々もおられるようで、暖冬の影響でスキー場の雪不足が深刻で、倒産してるスキー場もあるとか・・

昔は散々スキー場にお世話になったのであまり喜べないですね(ーー;)

 

さて、本題に入りますが

みなさんトリートメント・コーディネーターってご存知ですか?

おそらく知らない方がほとんどだと思います。

トリートメントをコーディネートする、つまり「治療内容を提案する人」のことです。

Treatment  Coordinator の頭文字をとって、略してTCと呼びます。

TCの役割は 

『医院と患者さんの架け橋となり、歯科治療を通して患者さんの人生の豊かさを真剣に考える、良き相談者・パートナーとなること』です。

当院は、開業以来院長の私自身が治療内容を説明・提案していましたが、治療も説明もするとなると一人では大変になり、

5年ほど前からTCを置いて、患者さんに対する治療内容の説明はTCが行うようにしています。


これってすごいメリットがあるんですね〜

僕が治療に専念できるというのもありますが、

TCが患者さんの話をお聞きするようになって、患者さんが自分の希望をすごい話してくれるようになったんです。

それって、つまり僕には言いにくかったってことですね(^^ゞ

なんか知らず知らずのうちに威圧感を出していたようですみませんでした。m(-.-)m


なぜ今回スーパーTC育成塾に参加したかというと、患者さんに提案できる治療法が増えたことに加え、

ありがたいことに来院される患者さんも増えて来られたので、その状況に対応すべくTCができるスタッフを増やそうという理由です。

 

去る2/19(水) 

TCとして期待しているスタッフ二人とセミナー会場に足を運びました。

150名くらいの受講生で会場は満員でした! すごい人気のセミナーなんですよ

テキストです。 200ページ近くあり盛りだくさんの内容です。

 

僕自身も初めて受けるセミナーですがめちゃくちゃ学ぶことが多かったです。

僕自身がTCになる訳ではないですが、患者さんに対する心構えやカウンセリングにどういう内容を含めるか、

信頼関係が深まるコミュニケーション術や使用するツールなど、多くの学びと気づきを得られました。

面白かったのが、相手の話を聞くときに相手の目を見て笑顔で頷くことの大切さを体感するために

隣の人とペアになって、一人は自分の自己紹介をして趣味や特技などを話す、

もう一人は、相手の話をただじっと目を見るだけで頷きもせず無表情で聴く というのをやりました。

これかなりやりにくいですね・・

僕は無表情役をやったんですが、ペアになった相手の女の子 こんないかついおっさんに無表情で見られてかなりきつかったと思います(^_^;)   

「話しにくいです」と言われました。 そらそうでしょ

いかに笑顔で頷きながら聴くことが大事かよくわかる実体験でした。


このセミナーはあと2回ありますので、また受講後アップします。

最後に記念撮影〜 (ノ>▽<。)ノ

 

 

 

 

 

 

TIME
9:30〜13:00 ×
15:00〜19:00 × × ×
いちば歯科医院 Instagram
PAGETOP