ブログブログ

home > ブログ

拡大精密治療にはサージテル

2011年04月24日

JIADSの講習会に出席していますが、そこでサージテルという拡大鏡を勧められまして、うちの医院にこの度導入しました。  これがスゴイ!!

何がスゴイかと言うと、今まで肉眼では絶対見えなかったものが見えるんです。
かぶせ物の際から入った小さな虫歯や、神経の管の汚れ、深い位置の根っこの亀裂など‥ (他にもいろいろ)
今まで見えないからと言って適当に治療していたわけでは決してないですよ。
特に根管治療(歯の根っこの管の治療)などは直接見えない部分の掃除をしますので、自分の手の感覚と器具についてくる汚れ方などで判断していました。
これが、根管内が6倍の大きさに拡大して見え、なおかつ視線と同じ方向にライトが照射されるわけですから感動するくらいよくわかるんです。 

そして、そのサージテルを扱っているオーラルケアーという会社の方からインタビューを受けブログにまでのってしまいました。
http://ishizawablog.blogspot.com/2011/04/blog-post_20.html

僕の思いを上手にまとめてくださった素晴らしいブログです。

ちなみに鶴見区ではサージテルを買ったのが僕が初めてらしいです。

早速それを使って嫁の口の中を見たところ2本の虫歯を発見しました。痛みもなかったようで気がつかない虫歯を早期発見できてよかったと言ってました。

この拡大鏡は脳外科や心臓外科ではオペ時に普通に使われているものです。 精密な治療が不可欠な歯科にも役立てることができるスグレ物なんですよ〜 (^0^)

TIME
9:30〜13:00 ×
15:00〜19:00 × × ×
いちば歯科医院 Instagram
PAGETOP