ブログブログ

home > ブログ

サイナスリフト実習

2013年11月05日


先日、東京でサイナスリフトの実習会があったので行ってきました。
朝5時台に起きなければいけなかったのはつらかったっす(^^;


サイナスリフトって何? という方に簡単にご説明を。
上の奥歯にインプラントを入れたいのに、骨がほとんどない!
ならば骨を造ってしまえ! ということです  (簡単すぎました)

上の奥歯には上顎洞という空洞がすぐ上にあるのですが、
歯がぬけたまま長期間放置しておくと、その空洞の底面がますます下がってきます。
そんな状態でインプラントを埋入すると、インプラント体が簡単に空洞に突き抜けて
しまい、いろいろなトラブルの原因となります。

インプラントはたくさんの骨に囲まれて安定するものですから、
安定するのに十分な量の骨を空洞の底面に造ってやることで
インプラント治療が可能になるんですね〜


         模型と実習器具

     骨削除して上顎洞にアプローチします
            
右の写真にあるように、骨にあけた穴から骨移植材を詰めていくわけです。

なんとなくおわかりいただけましたか?
それではまた(^0^/

TIME
9:30〜13:00 ×
15:00〜19:00 × × ×
いちば歯科医院 Instagram
PAGETOP